システム開発・Webサイト構築 プラスラス

2009/2/22 日曜日

【MFC】CRichEditCtrlで、空のドキュメントの作成に失敗しました

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク del.icio.us

VC++のMFCを使用したプロジェクトで、CRichEditCtrlを使用する場合は、初期化処理を記述する必要があります。

この記述がない場合に、以下のメッセージが表示されてしまいます。

空のドキュメントの作成に失敗しました。


初期化の記述は、アプリケーションクラスのInitInstance()内で

RichEdit 1.0の場合

AfxInitRichEdit();

RichEdit 2.0の場合

AfxInitRichEdit2();

とします。

Filed under: C++,Programming,VC++(MFC) — Nakai @ 1:00:56

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

HTML convert time: 0.726 sec. Powered by WordPress